Maiエネルギーヒーリングセッションのご感想を掲載します。

 

【ご感想43  HU様】

 

先日はありがとうございました!
セッションの直後から、なんだか自分が、自分のセンターに納まったような気持ちで、高ぶってもいないし、低くもない。真ん中。という感覚を味わっています。
関係あるか不明ですが、ご飯がおいしいです!(笑)あと、肩こりがマシになった気がします(笑)

以下、感想です。

 

私は約一年前にも、まいさんのセッションを受けたことがありました。
その時は『やりたいことがあるけど、家を離れなければいけない。お金は?家は?家族はどうしよう?』という悩みでした。

 

そのセッションから10ヵ月経過した現在、私は昨年の自分が迷っていた《やりたいこと》ができる舞台に立っています!
セッションを受けてから、生活スタイルが大きく変わりました。

 

体力的にはしんどいですが、毎日が楽しく、充実した日々を過ごしているので、
「もっとブロックを外して飛躍したい!輝きたい!」という思いで、2度目のセッションを依頼しました。

 

ところが、カウンセリングを進めてく過程で、自分の思いと発言の間に不調和を見つけます。これは、まいさんと私の二人で、あれ?おかしいな?と気づいた感じでした。
私は「毎日充実してる!もっと輝きたい!」と思っているはずなのに、心のどこかで
「本当にもっと輝いていいの?こんなにやりたいことに没頭してていいの?『今、ここ』を感じてていいの?」という不安を抱きしめていたのです。

これにはお互い、新しい!と驚きました(笑)
「『今ここ』を感じたい。やりたいことをしたい!」という思いならまだしも、
既にそこにいて、「ほんとに『今ここ』を感じてていいの?」とか、斬新すぎる、って(笑)
ということで、今回は【やりたいことを素直にやるエネルギー】を流して頂くことに決めました。

 

 

 

IMG_0286

ヒーリングの最中は、まいさんが浄化エネルギーを流してくれてる箇所だけ、局所的にじわじわと鳥肌が立つ?ような感覚でした。
私の場合は第2第3チャクラの時に、それを大きく感じました。

 

第2チャクラの浄化では、まいさんに小さな私が見えたそうで、その時、私にはオーバーオールを着て、実家の玄関先をウロウロしている4~5歳当時(前歯が無い)の私の姿が見えていました。
少し自立し始めたものの、母親の存在をとても大きく感じている小さな私にまいさんが話しかけて下さり、普段はほぼ感情を表さないはずの私が、なぜか涙が止まりませんでした。

私は母親が自分に依せる心配を利用して、不安を表現し、自分自身にストップをかけていたのかもしれません。

 

「まずは、不安に思っていること、思考優先になってしまうことを受け止めてあげるところから始めようね。」とアドバイス頂きました。

 

セッションの後、頭で先に考えがちな私は『Don’t think, feel.』と伝えてくる、
自分の中のブルース・リーと手を繋いで、自分に語りかけていこうと思いました(笑)。
♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*
<まい補足>

いいね(≧▽≦) ブルース・リー!

HU様のように、自分がイメージしやすい「心の中の親友」を作って対話すると、自分と向き合うのにとても効果的ですよ♡
♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*
<ご感想 続き>

ヒーリング後に、

「頭が不安でフル回転しそうになったその時、一度深呼吸して、考えるのをお休みしよう。

『今、ここ』

それを感じられれば、今はいいじゃない?♥(ˆ⌣ˆԅ)」

とまいさんが言ってくれた時に、力みが抜けて楽になりました。

 

カウンセリングやヒーリングは『目では見えない効果を生むもの』なので、不必要に感じる方もいらっしゃるかと思いますが、

美容院やネイルサロンやマッサージに行く感覚で、《自分の心のメンテナンス》として付き合っていけたら素敵だな、と私は感じました。
まいさん、ありがとうございました!!
♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*
HU様、どうもありがとう♡
1度目のセッションの時に話してくれた夢が、今回会った時には叶っていて!私もとても嬉しかったです😊これからも応援してますね☆

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*
HU様に受けて頂いたヒーリングセッションと同じ内容の、
Maiエネルギーヒーリングのご感想モニターを募集します♡
ヒーリングの詳細とご感想モニターのお申込は
こちらからどうぞ❤

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:
エネルギーヒーラー
UE(アルティメット・エナジェティクス)認定プラクティショナー
心屋塾認定カウンセラー

布留川 まい